2019.11.05福岡市博多区某マンション ジャンカ補修工事

こんにちは、中ノ瀬です。

今回福岡市博多区の某賃貸マンションの一室にて、内壁の

ジャンカ補修工事が着工いたしました。

ちなみにジャンカとはコンクリートの打設不良のひとつで、

締固め不足やセメントのと砂利の分離、また型枠下端からの

セメントペーストの漏れにより空隙ができ強度が下がり、脆く

なっている状態のことです。

おそらく新築時の施工不良が原因だと考えられます。

今回ジャンカがわかった経緯については、漏水が見られたため

漏水箇所のボードを撤去したところ判明したとのことでした。

74580021_2444044959217226_2791594374348144640_n

補修方法としては、既存ボード撤去後エポキシ樹脂注入、

無収縮モルタル補修、カチオン樹脂モルタルでの全面扱き補修に

なります。

75412280_2444044992550556_8420867078453460992_n

現在内部補修を進めていますが、完了次第外壁部での補修に

入っていきます。

普段は上からボードが張ってあるのでなかなか気付きにくい

ジャンカですが、漏水や耐震など大きい問題につながる原因と

なりますので、新築施工時には手順工法をしっかりと遵守して

施工しないといけませんね。

外壁、内装のご相談はぜひILEへ!!

 

 

 

お問い合わせ

福岡支社 [TEL] 092-726-7044

長崎本社 [TEL] 095-843-4205

福岡・長崎のビルやマンションの大規模修繕工事、大規模改修工事、屋上防水、外壁塗装、内装リフォームなどの建築工事全般のことなら株式会社ILEにお任せください。