2019.04.27ジャパンライフ 神経のずぶとさ

 

20190427_153819

およそ2,400億円の負債を抱えて破綻した「ジャパンライフ」が、経営破綻したあとにも説明会を開き、客への勧誘を続けていたことがわかった。

「ジャパンライフ」は、ベルトなどの磁気治療器を購入し、オーナーになれば配当金が得られるなどとうたい、高齢者を中心に多額の資金を集めていたが、負債総額2,400億円を抱え、2017年12月に破綻した。

FNNの取材で「ジャパンライフ」は、経営破綻後の2018年1月にも説明会を開き、客の勧誘を続けていたことがわかった。

「本社で山口会長を中心に、朝から晩まで業務をしております。新しくジャパンライフをスタートしようということで、もうスタートしております」

警視庁などは、山口会長ら幹部から事情を聴くなどして、経営実態の解明を急ぐ方針。

 

どういう神経をしているのか、疑うようなニュースです。

破綻した後、代表を変え同じ顧客からまた金を集める手口。

警察が動くということは、よっぽどと思われます。

こういう人は神経がずぶとく、へたこれない体質でしょう。

迷惑をかけた顧客にお金を返金する考えがあるのでしょうか。。。。

お問い合わせ

福岡支社 [TEL] 092-726-7044

長崎本社 [TEL] 095-843-4205

福岡・長崎のビルやマンションの大規模修繕工事、大規模改修工事、屋上防水、外壁塗装、内装リフォームなどの建築工事全般のことなら株式会社ILEにお任せください。