services

住宅外壁・外構工事

塗装の種類と費用

■アクリル塗料

一番値段が安く、種類も多いが他の塗料に比べ耐久性・耐候性に劣る。耐久年数は6~8年と言われているが、チョーキング現象が起きる。新築時につかわれることが多い。

■ウレタン塗料

価格と性能のバランスがよい上に対衝撃に強く、傷がつきにくい。

ドアの塗料やアルミ金物などの塗料に最適。アクリルよりも耐久性がよく、8~10年。ただし、塗膜が固い仕上がりになるためひび割れしやすく、ひび割れのメンテナンスは難しい。

■シリコン塗料

耐久性に優れ、汚れも付きにくい。現在では住宅の塗り替え市場では主流の塗料です。

水溶性で、独特のにおいもなく、弾性効果もある。一般的にはウレタンより硬い塗膜形成する。耐久年数は10~12年。

■光触媒塗料

光触媒二酸化チタンコート剤に紫外線が当たることで水と非常になじみがよい「親水性状態」になると共に、強力な分解力を持つ「活性酸素」を発生。これによりセルフクリーニング効果と、有害物質汚染洗浄化を発現

■フッ素塗料

耐久性、美親性など、ほかの塗料よりあらゆる点で優れているが、現在ある塗料の最高級に位置する。値段は高いが長期間メンテナンスが不要です。

アクリル塗装

価格  : 低

耐久性 : 5~7年

伸縮性 : △

防カビ性: △

シリコン塗装

価格  : 普

耐久性 : 8~12年

伸縮性 : △

防カビ性: △

フッ素塗装/光触媒塗装

価格  : 低

耐久性 : 20年~

伸縮性 : △

防カビ性: 〇

 

防水施工について

屋上やベランダの塗膜やシートが膨らんだり、切れていたりしている場合は早急に防水工事が必要です。

・住宅の外壁を手で触って白粉が手に付着(チョーキング)する。

・小さな穴やひび割れ(クラック)が無数に発生している。

・住宅の南面や西面は特に劣化が進んでいます。

・鉄部の溶接部分がさびている。

 

これらの症状が少しでも気になったら一度、じっくりと外壁の点検を行うことをおすすめします。

 

 

住宅外壁塗装・外構工事実績

住宅外壁塗装・外構工事の実績はこちらからご確認ください。

お問い合わせ

福岡支社【TEL】092-726-7044

長崎本社【TEL】095-843-4205

福岡・長崎のビルやマンションの大規模修繕工事、大規模改修工事、屋上防水、外壁塗装、内装リフォームなどの建築工事全般のことなら株式会社ILEにお任せください。