2017.08.29勝ちと負け田浦

IMG_2259[1]

今日A氏から連絡があり、仕事の勝負に負けました。80%勝てると、かなり自信があったのですが自信があっただけに悔しいものです。

何故だか理由が知りたくてお客様に負けた理由を聞きました。金額なのか、提案力、営業力なのか。

答えは、様々な理由があったとは思います。

勝ちに執着するのもよいと思いますが、勝ってばかりでは面白くなく、負けから学ぶものは大きいと思います。

負けや、失敗をしなければ、勝利の美酒に酔いしれて、自分を見失う事でしょう。

負けを受けとめ、どうして負けたのか1個ずつ掘り下げていくことが大事な事だと思いました。

 

・負けを受け入れる器量がないから、負けず嫌いは器が小さい。

 

・日本人は成功者をうらやみ、成功者の話をききたがる。

アメリカ人は失敗者の話を聞きたがる。

 

徳川家康は、自分の肖像画を戦で負けたひどい姿を描かせ

自分を見牛わないように努めたそうです。

 

以上、 小学生の時に [負けるが勝ち]  とよくほざいていました、田浦からでした。

 

 

 

写真は13年前に私が建築会社を立ち上げた時のヘルメットです。

 

 

 

福岡、佐賀、長崎、九州一円 の

ビル、住宅の修繕、塗装、防水、タイル張り等お問合せお待ちしております(^◇^)

 

 

 

 

お問い合わせ

福岡支社【TEL】092-726-7044

長崎本社【TEL】095-843-4205

福岡・長崎のビルやマンションの大規模修繕工事、大規模改修工事、屋上防水、外壁塗装、内装リフォームなどの建築工事全般のことなら株式会社ILEにお任せください。